x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone mp3 転送

パソコン中のmp3をiPhoneに転送する手順

編集者 天川 北雄
2015.11.23 月曜日

mp3は今時一番流行ってる音楽ファイル形式です。iPhoneとiPadなどiOSデバイスの対応音楽形式もmp3が含めています。だから普段iTunesを使って、パソコン中のmp3をiPhoneに入れば、mp3をiPhoneの「ミュージック」アプリで聞けます。しかしiTunesは動作が重くて、特定のmp3だけをiPhoneに入れたいのなら、複雑な操作と設定が必要です。この場合、もしもっと便利にパソコン中のmp3をiPhoneに転送したいなら、ほかの方法を使う必要があります。今回はデータ転送専用ソフト「iPhone転送」でパソコンのmp3をiPhoneに転送する方法を皆様に紹介します。


「iPhone転送」はiOSデバイスとパソコン間でのデータ転送のために、FonePawソフトウェアが開発したソフトです。写真・音楽・動画・連絡先等、いろんなデータを簡単にiPhoneとパソコンの間で転送できます。音楽や動画等をパソコンからiPhoneに転送する時、自動的にファイルをiPhone対応の形式に変換しますので、わざわざ自分で変換する必要がありません。何よりデータの転送速度は速い、ソフトの動作も軽いです。iTunesの重い動作と複雑な操作に困っている方なら、「iPhone転送」はきっとお役に立てるでしょう。ここからは「iPhone転送」でパソコン中のmp3をiPhoneに転送する手順を説明したいと思います。


ダウンロードダウンロード

パソコン中のmp3をiPhoneに簡単転送



ステップ1、「iPhone転送」の対応バーションをお使いのパソコンにダウンロードします。ソフトは無料でダウンロードでき、30日の無料試用期間があります。ソフトを実行して、ケーブルでiPhoneとパソコンを接続すれば、ソフトは自動的にiPhoneを認識し、中にあるデータを確認できます。

iPhoneを接続

ステップ2、メニュから「メディア」をクリックし、中で更に「音楽」を選択すれば、iPhone中に全ての音楽を確認、再生できます。パソコンのmp3ファイルをiPhoneに入れて聞きたい場合、「追加」ボタンを押して、「ファイル追加」で転送したいmp3を選択すれば、それらのファイルはiPhoneの中に転送されます。もし「フォルダ追加」を選択すれば、指定されたフォルダ中の全ての音楽をiPhoneに一気転送されることもできます。必要に応じて利用してください。

音楽を転送

以上の2ステップで、簡単にパソコン中のmp3をiPhoneに入れます。後でiPhoneの「ミュージック」アプリでその曲を聴くことができます。操作は簡単で、複雑な設定も必要ありません、皆様も便利だとおもわないですか?更にiTunesではできない、iPhoneの音楽をパソコンに転送することも、「iPhone転送」を使えば便利にできます。ご興味がある方なら、下のリンクで「iPhone転送」をダウンロードして体験してみませんか?


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone mp3 転送

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018