x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iphone mac 音楽 転送

iPhoneの音楽をMacに転送するオススメの方法

編集者 天川 北雄
2017.9.23 土曜日

Mac中にある音楽や曲をiPhoneに転送したいなら、Apple公式の管理ツール、iTunesを使えばできます。しかしもし逆にiPhone中の音楽をMacに逆転送したいなら、どうすればいいですか?iTunesではMacからiPhoneに同期することしかできないので、こんな時は別のツールを借りる必要があります。


ソフトウェア会社FonePawが開発したソフト「iPhone転送」がこの問題を解決できます。「iPhone転送」はiPhone・iPad・iPodとパソコンの間でのデータ転送用ソフトです。このソフトを使えば、数クリックでiPhone中の音楽をMacに転送することが可能になります。転送される音楽の保存場所もMacの中に自由に設定できます。音楽以外、「iPhone転送」は写真・動画・連絡先などいろんなデータも転送できます。ソフトは無料試用できますので、ご興味があれば下のダウンロードボタンをクリックしてソフトを使ってみてください。



iPhoneからMacに音楽を転送



ステップ1、「iPhone転送」をMacにインストールして、起動します。iPhoneとMacを接続したら、ソフトはiPhoneを認識します。画面にiPhoneの情報が表示したら、データ転送の操作を開始できます。

iPhoneを接続

ステップ2、ソフト画面左のメニューで転送するデータ種類を選択できます。iPhoneの音楽をMacに転送したい場合、まず「メディア」を選択して、それから「音楽」をクリックしてください。iPhone中にある音楽はリストで表示され、Macに転送したい曲をチェックして、「エクスポート」から「Macへエクスポート」をクリックしてください。保存先を設定して、音楽をiPhoneからMacに転送できます。ちなみにもし音楽をiTunesライブラリに転送したいでしたら、「iTunesライブラリへエクスポート」を選択ください。

iPhoneからMacに音楽転送

ステップ3、「iPhone転送」は音楽をiPhoneからMacに転送できる以外、MacからiPhoneに転送することも可能です、つまりiTunesの単方向同期と違って、「iPhone転送」は二方向の転送も対応できます。Macの音楽をiPhoneに転送したいなら、「追加」ボタンから「ファイル追加」を選択すればできます。

MacからiPhoneに音楽転送

iPhone転送」でiPhoneとMacの間で音楽を転送する方法は以上になります。簡単の数クリックで転送操作を完成できますので、iTunesより便利だと思います。もしiPhoneの音楽を自由に転送したいなら、「iPhone転送」は必ずお役に立ちます。

関連記事
iphone mac 音楽 転送

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018