x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  CDをiPhoneに取り込む

CDをiPhoneに取り込むやり方

編集者 天川 北雄
2015.12.30 水曜日

現在はいろんなストリーミングサービスがあり、ネットで音楽を購入することもできますが、CDを買う方はまだ多いと思います。筆者も、ネットでダウンロードするデータよりは、実体あるCDの方が好きです。しかしCDの大きさの問題でもあって、外で聞くのは流石にちょっと不便です。一般的のやり方はやはりCDの曲を他のデバイスに取り込んで聴くでしょう。ならiPhoneユーザーの皆様は、CDをiPhoneに取り込むやり方をご存知ですが?これについてあまり詳しくない方のために、ここから一つ、簡単にCDをiPhoneに取り込めるやり方を説明したいと思います。


CDをiPhoneに取り込むには、まずCD中の曲をPCに取り込む必要があります。それから曲をパソコンからiPhoneに入れます。CDからパソコンに取り込むのは簡単です、iTunesの「インポート」を利用すればできます。Windowsお使いの方ならWMP(Windowsメディアプレーヤー)を使っても同じく取り込めます、動作が重いiTunesよりは、こっちの方が速いかもしれません。もちろんこの二つ以外にも、いろんなソフトでこれをできます。そしてパソコンに移したCDの曲をiPhoneに取り込むには、データ転送ソフト「iPhone転送」がお勧めです。


「iPhone転送」はFonePawソフトウェアが開発したiOSデバイスとパソコンの間でデータを転送する専用ソフトです。写真・動画・連絡先・音楽などのデータを簡単に転送できます。今回はここでパソコンを経由してCDをiPhoneに取り込む方法を紹介します。


ダウンロードダウンロード

CDをiPhoneに取り込む手順



ステップ1、まずは曲をのデータをCDからPCの取り出します。やり方は前に言った通り、iTunesやWMP、もしくは他の同類ソフトを利用すれば簡単にできます。

ステップ2、お使いのパソコンに「iPhone転送」の対応バーションをダウンロードし、インストールします。Windows版とMac版も無料でダウンロードできます。ソフトを実行して、iPhoneとパソコンをケーブルで接続すれば、ソフトは自動的にiPhoneを認識し、機種・容量・iOSバーションなどを確認できます。

iPodを接続

ステップ3、画面左側のメニューから「メディア」を選択してください。「音楽」をクリックすれば、iPhone中にある曲を確認できます。パソコンにあるCDの曲をiPhoneに取り込めたいなら、「追加」ボタンを押せばできます。「ファイル追加」はPCの音楽データを選択し、追加できます。もし「フォルダ追加」の方を選べば、フォルダ丸ごとiPhoneに取り込むこともできます。

CDの曲を取り込む

以上の方法を使えば、簡単にCDをiPhoneに取り込むことができます。どこでも好きな曲を聴けますね!もちろん音楽だけではなく、「iPhone転送」を使えば、写真や動画をiPhoneに入れることも簡単に完成できます。入れるだけでなく、iPhoneからデータを取り出しする機能もありますので、iPhoneユーザーの皆様にとってはきっとお役に立てるでしょう。ご興味があれば、是非無料体験版をダウンロードして使ってみてください。


ダウンロードダウンロード
関連記事
CDをiPhoneに取り込む

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018