x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhoneの曲をiTunesに入れる

iPhoneの曲をiTunesに入れる方法

編集者 天川 北雄
2015.8.4 火曜日

普段iPhoneを使っているのなら、iTunesを使って曲をiPhoneへ入れることはできますが、逆にはできません。それにもしパソコンが機種変更して、iPhoneを空のiTunesと同期すれば、元々iPhoneにある曲は消されます。旧いパソコンからiTunesのフォルダを新パソコンの指定位置に移せば、iTunesの曲も移行できますが、もし旧いパソコンが既に壊れて、使えないなら、iPhoneとiTunesを同期するため、曲を放棄するしかないのか?いや、このような事態を防ぐ為、同期前にiPhoneの曲をiTunesに入れれば、同期しても曲は消えません。今日はここでiPhoneの曲をiTunesに入れる方法を皆様に紹介します。


iPhoneの曲をiTunesに入れるため、データ転送ソフト「iPhone転送」を使う必要があります。「iPhone転送」はiPhone・iPad等のiOSデバイスとパソコンの間でのデータ転送の為に最適化されたデータ転送専用ソフトです。写真・動画・音楽・メッセージ・連絡先など、いろんな種類のデータを簡単に転送できます。今はソフトの無料試用もできますので、興味ある方は是非「iPhone転送」をダウンロード使ってみてください。


ダウンロードダウンロード


iPhoneの曲をiTunesに入れる手順



ステップ1、お使いのパソコンに「iPhone転送」をダウンロード。インストールして、ソフトを実行してください。iPhoneをパソコンと接続すれば、iPhoneは自動的に識別され、機種、容量などの情報を確認できます。

iPhoneを繋ぐ

ステップ2、メインインタフェースにある「iTunesへ」のボタンを押していれば、iPhone中にある曲や着信音・ムービー・ボイスメモなど、同期できるコンテンツを一気にiTunesに入れることができます。

曲をiTunesに入れる

ステップ3、もしすべての曲ではなくて、一部の曲だけをiTunesに入れたいのならば、左のメニューで「メディア」をクリック、「音楽」を選択すると、iPhone中の全ての曲が見えます。入れたい曲にチェックを入れて、「エクスポート」→「iTunesにエクスポート」をクリックすれば、選ばれた曲をiTunesに入れることができます。

曲をiTunesに入れる

iPhone中の曲等のデータをiTunesに入れれば、たとえ後でiTunesと同期しても、元々iPhoneにある曲は消えません、安心でiTunesを使えますね!もしiTunesではなくて、パソコンのほかの位置にiPhoneの音楽を転送したい時ても、同じく「iPhone転送」でできます。「iPhone転送」が皆様の日常生活をもっと便利になれるように役に立つことを願っています。



ダウンロードダウンロード

関連記事
iPhoneの曲をiTunesに入れる

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018