x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPad 音楽 取り込み

iPadに音楽を取り込みする便利な方法

編集者 天川 北雄
2015.10.15 木曜日

iPadシリーズは多彩な機能を持つ最先端のタブレットパソコン機種と言っても過言ではありません。音楽を聴くことはiPadの一つよく利用される機能だと思います。iTunes storeで購入する以外、最大の音楽の来源は恐らく皆様のパソコンでしょう。しかし、Apple公式のiTunesでパソコン中の音楽をiPadに同期できますが、ファイルの形式などにいろんな制限あり、操作も複雑。操作が間違ったら、iPad中のデータが上書きされる可能性もあります。初心者にとってはあまりおすすめできない方法ですね。だから今回はもう一つ便利にPCから音楽をiPadに取り込める方法を紹介したいと思います。


実はiTunes以外にも、いろんな方法でパソコンからiPadに音楽を転送できます。データ転送ソフト「iPhone転送」はその一つです。「iPhone転送」はiPhoneやiPadなどのiOSデバイスとWindows・Macパソコンの間でデータを簡単に転送できる専用ソフトです。対応ファイルの種類は音楽・メッセージ・写真・動画・ボイスメモ・連絡先等です。ここからパソコンからiPadに音楽を取り込みする詳しい操作手順を紹介します。


ダウンロードダウンロード

iPadに音楽を取り込む便利の方法



ステップ1、「iPhone転送」はWindowsとMac両方にも対応バーションがあります。お使いのパソコン機種によって選択して、パソコンにダウンロードします。ダウンロード完成後、ソフトをインストール、実行し、iPadとパソコンをUSBケーブルで接続してください。ソフトは自動的にiPadを認識し、解析します。

iPadを接続

ステップ2、メニューのメディアを選択すれば、いろんなデータの種類が見えます、「音楽」をクリックしてください。あとは「追加」ボタンを押せば、パソコンから音楽をiPadに取り込みすることができます。「ファイル追加」は音楽ファイルを選択し取り込めるが、「フォルダ追加」でフォルダ中のすべて音楽を一気に取り込むこともできます。

音楽を取り込み

iPhone転送」は音楽を自動的にiPad対応の形式変換します。iTunesのような制限はない、操作も上記二ステップで完成できます、まさに便利ですね!「iPhone転送」は全iOSデバイス対応ですので、iPad以外、iPhoneに曲を追加することもできます。興味がある方は今すぐ「iPhone転送」を無料ダウンロードして使ってみませんか?


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPad 音楽 取り込み

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018