x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  パソコンからiPhoneに音楽を入れる方法

パソコンからiPhoneに音楽を入れる方法

編集者 星野 毅
2016.3.15 火曜日

音楽を聴くことはiPhoneの重要な使い道の一つです。音楽と言えば、iTunesで購入することはできますが、パソコンから音楽をiPhoneに入れる場合も多いでしょう。パソコンから音楽をiPhoneに入れる方法はたくさんありますが、皆さんは普段どんな入れ方を使っているのでしょうか?iPhoneで再生できる音楽の形式については制限があり、Appleのセキュリティ制限により、直接パソコンからiPhone音楽データを入れることもできません。でも実は一つ簡単かつ便利なiPhone音楽の入れ方があります。その方法を使えば、音楽形式について心配する必要がなく、パソコン中の音楽を選択するだけでiPhoneにいれで聞くことができます。


その入れ方とは、専用ソフト「iPhone転送」を使ってパソコンからiPhoneに音楽を入れる方法です。「iPhone転送」はFonePawソフトウェアが開発したデータ転送専用ソフトです。音楽はもちろん、写真・連絡先・ボイスメモ・動画等、いろんなデータを自由に転送できます。ソフトはWindows・Mac二つのバーションがあって、どっちも無料ダウンロードで30日間無料試用できます。しかも試用期間内、パソコンからiPhoneへのデータ転送は全て制限なくで行えます。音楽や動画等をiPhoneに入れる時、自動的にデータをiPhone対応形式に変換することもできますので、パソコンからiPhoneに音楽を入れる方法としては、まさに適任です。


ダウンロードダウンロード

PCからiPhoneに音楽を入れる



ステップ1、パソコンに「iPhone転送」の対応バーションをダウンロードし、インストールします。USBケーブルでiPhoneとパソコンを接続すれば、ソフトはiPhoneを認識し、その機種や容量等の情報を表示します。

iPhoneを接続

ステップ2、「メディア」から「音楽」を選択し、更に「追加」を押します。そうすれば、パソコンにある音楽を選び、それをiPhoneに入れることができます。iPhoneに音楽を入れた後、「ミュージック」アプリを開けば、その音楽を聴けます。

音楽を入れる

iPhone転送」を使ってパソコンからiPhoneに音楽を入れる場合、ソフトは自動的に音楽をiPhone対応形式に変換しますので、わざわざ自分で変換する必要がありません、大分手間を減られます。「iPhone転送」はデータをiPhoneからパソコンに移すこともできますので、iPhoneのデータをバックアップしたい時もお役に立てるでしょう。今すぐ下のダウンロードボタンをクリックすれば、30日間無料試用できますので、ご興味ある方はぜひ試してみてください!


ダウンロードダウンロード
関連記事
パソコンからiPhoneに音楽を入れる方法

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018