x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPad 写真 転送

パソコン中の写真をiPadに転送する方法

編集者 天川 北雄
2015.10.21 水曜日

パソコンは写真の置き場としては適任ですが、もし外で写真を見たい、分け合いたい時はあまり便利じゃないですね。たとえノートPCでも、それなりの大きさと重さがありますので、持ち出しするには便利と言えません。一般の携帯だと画面はちょっと小さいし、よく見えない場合もあります。だから写真を持ち出し、外で見たい時には、写真をiPadに転送することが一番いい選択だと思います。重量はそこまで重くないし、画面も充分な大きさがあります。


iPadを使って写真や画像を外で見れるためには、まず写真iPadに転送する必要があります。今回はPC経由で簡単に写真をiPadに転送できる方法を皆様に紹介します。データ転送ソフト「iPhone転送」はiPhoneとiPadなどのiOSデバイスとパソコン間でのデータ転送のために開発されました。写真・音楽・動画・連絡先など、いろんなデータを数クリックで簡単に転送できます。デバイスとPCだけではなく、デバイス同士間での転送も対応します。同時にパソコンでデバイス中のデータを編集、追加などで管理できます。iOSデバイスユーザーの皆様には、必ず便利なソフトになれるでしょう。


ダウンロードダウンロード

パソコンから写真をiPadに転送する方法



ステップ1、「iPhone転送」の対応バーション(WindowsもしくはMac)をパソコンにダウンロードしてください。ソフトをインストールして実行すれば、デバイスを接続の提示が見えます。USBケーブルでiPadとパソコンを接続すれば、ソフトは自動的にiPadを識別し、いろんな情報を確認できます。

iPadを接続

ステップ2、左側にあるメニューから「写真」をクリックしてください。ここでiPad中のを確認、管理できます。「追加」ボタンを押していれば、パソコン中にある写真を選択して、iPadに転送することができます。

写真を転送

以上簡単の2ステップでパソコンから好きな写真をiPadに転送できます。逆にiPadの写真を取り出したい時も同じく「iPhone転送」で便利にできます。ちなみに万が一iPadのデータが何かの原因で消えたとしても、心配する必要がありません。同社「iPhoneデータ復元」を使えば、iPhone・iPadのデータを簡単に復元できます。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPad 写真 転送

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018