x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iTunes 認証 解除

iTunesの認証を解除する方法

編集者 星野 毅
2016.3.24 木曜日

公用のコンピューターにiPhoneを接続し、iTunesを登録して利用する後や古いパソコンを売りたい時、iTunesの認証は解除しましたか?iTunesの認証をよく使わないコンピューターに残したら、個人情報や銀行情報などの重要なことを漏らす可能性は高くなり、極めて危険なことです。それから、iTunesは最大五つのコンピューターまでにしか同時認証出来ます、それ以上他のパソコンで認証したいでしたら、前の認証を解除する必要があります。ここからはiTunesの認証を解除する方法を説明します。


1.iTunesを開き、左上のアイコンをクリックして、「iTunes Store」を入り、そして「このコンピューターの認証を解除」をクリックします。

iTunesメニュー

2.「Apple ID」と「パスワード」を入力する後、「認証を解除」をクリックすれば、iTunesの認証を解除できます。

IDとパスワードを入力

以上の簡単な2ステップで、iTunesの認証を解除出来ます。同時に認証できるコンピュータの数は有限ですので、常用のコンピュータではないなら、使用後認証を解除することがお勧めです。それに認証を残すと、個人情報等を漏らす可能性も高くなります。プライバシー保護のためにも、あまり使わないコンピューターにiTunesの認証を残さないほうがいいと思います。もしあなたもそういうコンピュータで認証を残していたら、上記の方法でそれを解除するのはどうでしょう?

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018