x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iCloud バックアップ 内容

iCloudバックアップの内容を確認する方法

編集者 橋本 学
2018.7.5 木曜日

iCloudを使って、大事なデータをサーバにバックアップしたことはありますか?この便利な公式クラウドサービスでは昔からずっとiOSデバイスのユーザーによく使われてきます。iCloud経由して、ワイヤレスで同一バックアップを複数なデバイスに復元することもできて、便利で人気なサービスです。

さらにiCloudは自動バックアップの機能があり、毎日自動iPhoneやiPadのバックアップを取ることができます。しかしiCloudのバックアップは普段中身を見れないため、復元する前にバックアップ中にどんなデータがあるのかを確認することができません。本記事はiCloudバックアップの対象になれるデータタイプ、バックアップ・復元の制限、それからiCloudバックアップファイルの内容を確認する方法を説明します。



1、iCloudでバックアップできるデータタイプ
2、iCloudバックアップの内容を確認する方法


iCloudでバックアップできるデータタイプ



iCloudでは、色んなデータがバックアップできますが、デバイス中の全てデータをバックアップできるではありません。具体的にどんなデータを対応できるか、バックアップするには何を注意すべきのか。これから皆さんに紹介したいと思います。まずはバックアップ対応データ、Apple公式サイトの説明によると、iCloudでバックアップできるデータタイプは主に以下になります。

1.着信音
2.通話履歴
3.App データと配置
4.デバイスの設定
5.ホーム画面
6.iPhone、iPad、iPod touch に保存された写真やビデオ
7.iMessage、テキスト (SMS)、MMS メッセージ
8.Apple サービスから音楽、映画、テレビ番組、App、ブックなの購入履歴

iOSデバイスをバックアップする場合、デバイス本体の情報と設定だけがバックアップされます。バックアップする前にiCloudで保管されているデータ(連絡先等の情報)はバックアップされません。

iCloud クラウド アイコン

ちなみに、iCloudフォトライブラリを起動していれば写真とビデオは既にクラウドに保存されるから、バックアップの対象になりません。購入したコンテンツに関する情報はバックアップされるが、コンテンツ本体が復元するときにストアからもう一度ダウンロードする必要があります。そのコンテンツが販売終了しまたらダウンロードできない場合になる可能性もあります。なお、異なる国のストアからダウンロードできる内容も違うので事前に確認しておくのがオススメです。

最後は容量についてです。iCloudで無料利用できる容量は5GBがあります。このストレージ容量を使って、バックアップを作たり、写真やビデオをiCloudフォトライブラリーに保存する等のことができます。だが無料容量を使い切った場合、バックアップ失敗の可能性もあります。その時は既にバックアップされたコンテンツを削除する、もしくは課金してもっとストレージ容量を購入しかできません。それから公式の方法では、iCloudのバックアップの中身を確認するにはそのバックアップを復元する必要があります。デバイスのデータを上書きさせずにiCloudバックアップの内容を確認したいならば、以下の方法でやってみてください。


iCloudバックアップの内容を確認する方法



1、ここで利用するソフトはiPhoneデータ復元です。ここに無料ダウンロードボタンが揃えていますので、もしご興味があれば、それをクリックして、パソコンタイプに応じて適なソフトバーションをダウンロードしてください。


2、インストールされたソフトを起動して、ホーム画面で「iPhoneデータ復元」を押せばば、三つの機能が選択できます。その中に「iCloudバックアップファイルから復元」を選択、このような画面になります。バックアップファイルをアクセスするにはApple IDとパスワードを入力して、サインインする必要があります。

iPhone iCloud バックアップ 復元

3、サインインした後、このアカウント下のすべてのバックアップファイルは表示されます。この中に確認したいバックアップファイル後ろの「ダウンロード」ボタンを押せば、バックアップファイルはパソコンへダウンロードされます。サイズによって時間掛かるかもしれませんが、少しお待ち下さい。

iPhone iCloud バックアップ ダウンロード

4、バックアップファイルがダウンロードされたら、「iPhoneデータ復元」がそれを自動的スキャンします。すると最後にバックアップファイルにあるデータをカテゴリ順で配列します。ソフトでバックアップファイルの内容をしっかり確認できます。もしその中に欲しい内容が含めていればそれを選択して、「復元」ボタンでそのファイルをパソコンへ保存することもできます。

iPhone iCloud 写真 プレビュー

以上ではiCloudバックアップファイルの内容を確認する方法となります。大事なデータを紛失しないように、iCloud自動バックアップ機能で常にバックアップでデータを保存することがオススメです。


関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018