x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  VR 宇宙へ

VRは宇宙へ?この会社は今年8月にVRカメラを宇宙に送るつもりだ!!

編集者 星野 毅
2017.4.20 木曜日

4月17日海外メディアの報道より、VR(バーチャルリアリティ)の創業会社―SpaceVRは今年今年8月にVR カメラを宇宙に持って行く予定で、カメラで撮影した宇宙のVRビデオを地球に転送する。この会社はそれによってユーザーに宇宙の臨場感を体験させるつもりです。

SpaceVR

近日、SpaceVRのCEO―Ryan Holmes氏は宇宙に送る予定のVR カメラを公開した。このVR カメラは当社の小型人工衛星に8つ搭載され、9ヶ月を期限とする宇宙のトラベルに毎月2時間~3時間の360度のビデオを撮影する。SpaceVRは2015年1月に成立され、最高技術責任者は前アメリカNASAエンジニア―Blaze Sandersに担当される。その他、SpaceVRには幾つの有名なプロが技術コンサルタントを担当する。


Ryan Holmes氏は「宇宙飛行士は宇宙で人類の環境を見た後、他人ともっと多くの絆を結び、よりいい人になった。もしすべての人はこの経験を得れば、私たちの世界も思考方式の変わりによって更に素晴らしいに変えられます。私の目標はVRカメラで普通の人に宇宙飛行士のような宇宙の臨場感を体験させることです。」と言った。


この計画のため、SpaceVRは去年から125万ドルを募集した。主な資金は盛大集団(Shanda Group)から提供して、また最近HTC Vive会社に設立されたファンド「VR for Impact」からも一部の資金を提供した。「VR for Impact」は社会に積極的な影響を与えるVRプログラムに出資することに力を尽くす企画です。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018