x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iOS 10 メモリー

iOS 10の新機能「メモリー」とは?そして使い方

編集者 星野 毅
2016.10.31 月曜日

アップルはiOS 10の「写真」アプリに「メモリー」という機能を追加しました。これは実に面白い機能です、皆さんはもう試してみましたか?「メモリー」の使い方がまだ詳しく分からない方もいるかもしれませんので、今回は「メモリー」について、やり方を皆さんに詳しくに紹介します。


「メモリー」とは


「メモリー」とはアップルにiOS 10の「写真」アプリに追加した音付きのムービーを作成する機能です。その原理は、とあるテーマに基づいて、保存した写真やビデオを時間・地点などの条件によって分類して組み合わせて、1本のムービーを作成することです。これらの過程はiOS 10自動で完成できます。もちろん、ユーザは作成したムービーを編集、スタイル或はBGMを変更する等のこともできます。


「メモリー」の使い方


1、「写真」アプリを開き、下にあるメニューに「メモリー」をタップします。「メモリー」に入った後、いくつのiOS 10に分類・作成されたアルバムを見ることができます。一つ選択してタップしてください。


メモリー

2、ここは「過去3ヶ月のベスト」というアルバムに例をとしてタップします。その後、「ムービーを作成中」の提示が現れますので、完成するまでしばらくお待ちください。完成した後、ムービーは自動に再生します。

ムービーを作成

3、ムービーが再生している時、スクリーンをタップすると、編集メニューが出ます。この画面に、ムービーの時間を短編・中編・長編に調整することができます。そして、ムービーのテーマも選択できます。

編集メニュー

4、もしムービーをもっと細かく編集したいなら、右下のボタンをタップしてください。すると、編集画面に入ります。ムービータイトルの変更そして文字のスタイル、ミュージック・再生時間・ムービーで使う写真やビデオの追加などのことがこの画面に設定できます。編集が完成した後、「完了」をタップすれば、再生画面に戻ります。

細かく編集

5、編集メニューの左下にあるアイコンをタップして、それから「ビデオを保存」をタップすれば、このムービーは「アルバム」の「ビデオ」または[カメラロール]に保存されます。

ビデオを保存

以上です。筆者もこの機能を使ってみたが、想像以上の素晴らしい動画を作り出しました。iOS 10にアップデートした方は、もしご興味があれば、ぜひこの機能を試みてください。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018