x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 脱獄とは

Jailbreak?どんな意味?iPhoneの脱獄とは一体なんだろうか!?

編集者 石橋 東雅
2016.8.9 火曜日

iPhoneを使っています、ネットでiPhone関連のことを検索すれば、iPhoneユーザーたちはたまにiPhoneの「脱獄」「入獄」など怖そうな言葉について話しています。こんなイメージの悪い表現は一体何の意味なのでしょうか。この記事はその疑問を答えて、「脱獄」という行為を紹介して、「脱獄」のメリットとデメリットも説明します。


iPhoneの脱獄とは、英語で「Jailbreak(ジェイルブレイク)」と呼びます。Jail(獄)をBreak(破壊する)という意味です。「脱獄」とは、iPhoneデバイスをAppleの「獄」から脱出させて、iPhoneの元の機能を制限から解放してから自由に利用することです。iPhone以外、iPadやiPod touchなどのiOSデバイスも脱獄可能。ユーザーからみればとても便利なことですが、AppleはiPhoneに「獄」を付ける原因の一つはiPhoneのシステム安全のためです。「脱獄」したらiPhoneのセキュリティが弱くなるかもしれません。そして、Appleのサポートも失って、様々な問題が起こるリスクもあります。でも、「脱獄」したiPhoneは元に戻すことで「脱獄」を解除して「入獄」することができます。

脱獄アップル

「脱獄」のメリット


iPhoneが脱獄すれば、App Storeでダウンロードできないアプリもインストールして使うことが出来るようになります、App Store以外のアプリも簡単にダウンロードして使用できます。更に、アプリだけではなく、iPhoneのいろんな設定の変更ができ、元の機能を調整するだけではなく、たくさんの拡張機能も追加できます。元々iPhoneに掛けられたいろんな機能制限を解除でき、より自由にiPhoneやiPad・iPod touch等を使いこなせます。


「脱獄」のデメリット


脱獄iPhoneはAppleの規約を違反したため、Appleの保証を受けません。だから、「脱獄」状態のiOSデバイスのセキュリティ性は一般的には下がってしまい、エラーやバグが発生しやすくなり、ウィルスなどに侵入されやすくなると思われます。そして、Apple StoreからダウンロードできないアプリはAppleに認可されていないため、このようなアプリをインストールしたiPhoneは不安定になる可能性が高いです。iPhoneが不安定になる具体的な特徴は、バッテリーの消耗が速くなり、iPhoneの動作が重くなり、アプリが起動できなくなることなどです。

脱獄iPhone

「脱獄」の注意すべきこと


一番気を付けて欲しいことと言えば、「脱獄」行為自身はAppleの規約を違反したが、違法行為ではありません。でも、「脱獄」状態を利用して、AppleStoreの有料版アプリを無料でダウンロードすることは存在します。これは法律違反ですのでやめてください。


そして、「脱獄」はiPhoneの機能を発揮できる利点を持つことですが、うまく操作しなければ「脱獄」したデバイスが公式サポートを失って不安定な残欠品になる可能性があります。そのため、脱獄する前にちゃんとバックアップを取ることをお勧めします。


自己責任


iPhoneのバージョンアップとともに、今「脱獄」しなくても多くの機能が改善したり実現したりしたため、「脱獄」しなくても今iPhoneの使用体験がすばらしいです。でも、「脱獄」は大きなリスクがあるが、数多いメリットを持ちことも事実です。脱獄するかどうかは皆さん自分でよく考えてから決めてください。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018