x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  WordPress 登録

一時間だけでWebサイトを作成できる、WordPressの登録方法

編集者 星野 毅
2017.5.26 金曜日

自分で美しいサイトを作成したい、しかしPHPなどのプログラミング専門知識がわからない? ご心配なく、世界で圧倒的なシェアを獲得している、無料のWebサイト作成ソフト―WordPress(ワードプレス)を使えば、最速一時間だけで自分のWebサイトが作成できます。WordPressはブログ形式でWebサイトを作成できるツールですので、普通のサイト作成より、WordPressでのページ作成・更新が簡単にできます。


「WordPress」は二つある?



実は、WordPressは「WordPress.org」と「WordPress.com」二つあります。「WordPress.org」はPHPなどのプログラミング専門技術にある程度を身につける人向けのツールです。個人、商用で利用する場合でも、お金を払う必要はなく誰でも無料で「WordPress」を利用することができます。しかしHTML、PHPなどの専門知識が必須ですので、初心者にとって難しいかもしれません。


今回紹介する「WordPress.com」とは初心者でも手軽にサイトやブログを作成できるサイトで、専門知識が必要ないで、一時間だけで自分専属の美しいWebサイトを作れます。テーマは何百個以上提供し、無料のドメインも利用でき、パソコンでもタブレットでもスマホでも利用できます。ここで初心者向けの「WordPress.com」の登録方法について、皆さんに紹介します。

WordPress

一、WordPressのプランを検討しましょう



WordPressは期限なしの無料プランがありますが、カスタムドメイン名、もっと多くの保存ベースなどの機能を使いたいなら、有料プランがおすすめです。WordPressの有料プランは「パーソナル」、「プレミアル」と「ビジネス」三つあります。具体的な料金とできることは下記画像通りです、皆さんは需要によってプランを選択しましょう。

プラン


二、レイアウト、テーマとドメインを設定しましょう



プランを選択した後、レイアウト、テーマとドメインなどの設定ページに入ります。まずは、ホームページのレイアウトを選択します。レイアウトは「最新の投稿のリスト」、「サイトのウェルカムページ」と「最近の投稿のグリッド表示」三つあります。

レイアウト

次はテーマの選択ページに入ります。「WordPress.com」は何百のテーマを提供して、このページは9つしか表示してないが、考えすぎる必要はない、後から別のテーマに変えることもできますので。このステップをスキップしてもいいです。

テーマ

それから、サイトにアドレスを割り当てるステップに入り、簡単に言えばドメインを選択することです。(ドメイン名とは、サイトにアクセスするためにブラウザーに入力するものです。)好きな単語、またはサイトの内容を説明するキーワードを入力すると、入力された名前を使用して新しいサイトのアドレスが作成されます。無料プランのドメインは「ooooooo.wordpress.com」のみ、もしカスタムドメインを利用したいなら、有料プランが必要です。

ドメイン

最後はアカウントの作成です。メールアドレス、パスワードを入力して、最後は「アカウントを作成」をクリックします。すると確認のメールは入力したメールアドレスに送信されます。そのメール中にある確認ボタンをクリックすれば、登録が完成です。

アカウント

今回の「WordPress.com」の登録方法はここまでです。ちらみに、本サイトはiPhoneの下取りと買収の比較などの実用テクがたくさん掲載して、興味があればぜひご覧ください。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018