x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  wordpress テーマ 変更

WordPressのテーマ・テンプレートを作成・変更する方法

編集者 星野 毅
2017.6.23 金曜日

前回は一時間だけでWebサイトを作成できるWordPressの登録方法を皆さんに紹介しました。皆さんは自分だけのサイトを作成することを試しましたか?WordPressを登録する時、WordPressで9つのテーマを選択できますが、実は9つだけでなく、WordPressは何百個のテーマを提供して、無料も有料のテーマもあります。それに自分でテーマを作成することはも可能です。テーマ・テンプレートを作成・変更する方法があまり詳しく知らない方なら、本記事のテーマ・テンプレートを作成・変更する方法をご参考ください。


テーマ・テンプレートを作成・変更する方法


1、WordPress.comにアクセスした後、「ログイン」をクリックして「ユーザー名またはメールアドレス」と「パスワード」を入力して、ログインしてください。パスワードが忘れた場合、「パスワードをお忘れですか?」をクリック、登録用のメールアドレスを入力します。それから暗証番号はメールアドレスに送信され、提示に従って番号と新しいパスワードを入力すればパスワードを再設定できます。

ログイン

2、ブログのプロファイルページに入ります。それから左上の「参加サイト」をタップすればブログのデータページに移動できます。この画面でブログの統計情報が見え、ブログの投稿、ページ、メディアやテーマなどの作成・変更することができます。テーマ・テンプレートを変更したいなら、左のメニューにある「テーマ」をクリックしてください。

テーマ

3、その後テーマの選択画面に入ります。現在、WordPress.comは無料と有料、総計376個のテーマを提供します。有料のテーマは価格も表示します。もし「無料」ボタンを押すれば無料利用できのテーマのみ表示され、もし「プレミアム」を押すれば、有料テーマのみが表示されます。テーマも検索できますが、残念ながら英語にしか対応できません。気に入るテーマをクリックすれば、テーマの詳細情報ページに入れます。

テーマ

4、その後、このページはテーマ全体のイメージ・概要などを表示します。これも英語の説明だけです。

説明

「ライブデモを開く」をクリックすれば、テーマを試用することができます。デスクトップの他、タブレットと携帯対応の画面も表示され、テストできます。テーマを確認した後、「このデザインを有効化」ボタンを押すれば、選択したテーマに変更できます。

プレビュー

5、WordPressに提供されるテーマ・テンプレートを使いたくない場合、カスタム作成のテーマをサイトにアップロードして利用することもできます。ほかのユーザーに作成された無料テーマもネットにたくさんあります。でもこの機能を使えたいなら、WordPressのビジネスプランにアップグレードすることが必要です。

アップグレード

具体的な価格はこの画像を参考ください。

価格

6、テーマが選択した後、テーマ中身のフォント、色、背景、メニューなどの調整ができます。「カスタマイズ」ボタンをクリックして、カスタマイズのテーマ調整画面に入れます。

カスタマイズ

左側のメニュー欄に、需要によって「色・背景」、「フォント」、「メニュー」などをクリックすれば、調整できの項目が表示します。調整した項目は、すぐ右側のプレビュー画面に表示します。編集が完了したら、「保存して公開」を押すれば、ブログのテーマ調整が完成します。

メニュー

以上はWordPress.comのテーマ・テンプレートを作成・変更する方法です。今すぐあなたのサイトを気に入りのテーマに変更してみませんか?

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018