x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  WWDC17 6月開催

AppleのWWDCが6月に開催!iOS 11も発表?

編集者 星野 毅
2017.2.23 木曜日

Appleは2017年のWorldwide Developers Conference(WWDC 2017)を6月5日から9日にサンノゼ市で開催することをホームサイトに公開しました。最も注目を引くのはWWDCで発表と予想されるiOS 11だ。

WWDC 2017

以前のWWDCから見れば、ソフトウェアは発表会の要点で、iOSも2016年のWWDCで発表された。そのゆえ、今回のWWDCもソフトウェアがメインにすると予想された。以下のはiOS 11のいくつ予想される新機能です:

iOS 11

FaceTime―グループ通話機能



新しいFaceTimeは入り口を改善して、iMessageで直接に起動でき、最大5人のグループ通話をサポートする。その他、より多くのソーシャル元素も追加される。グループ通話機能はiOSとMacのユーザーに長い間期待してる機能です。実はこの機能を搭載したサードパーティーアプリは既にあるので、アップルはFaceTimeがiOSにある地位を守りたいなら、この機能を追加しなければならない。iOSの権限がどんどん開放されるとともに、FaceTimeは以前より大きな価値を発揮することができる。

FaceTime

ARカメラ



アップルはiOS 11にカメラアプリの機能を増強する可能性もある。ある報告より、アップルはiOS 11にカメラアプリにAR(拡張現実)機能を追加、今年秋に発表予定のiPhone 8と一緒公開するかもしれない。アップルのCEO―Tim Cook氏はAR機能をみたいと何回も言った。カメラアプリはAR機能があれば、システムはファインダーの内容を自動に認識できる。この前、アップルはVR、ARと人工知能技術を合わせて、MR(複合現実)機能を開発している噂もある。この機能をiOS 11に追加すれば、実にサプライズでしょうね。

ARカメラ

ちなみにアップルはWWDCに新しいハードウェアを発表するかどうかことはまだ分からないが、可能性がないわけではない。以前のWWDCで新しいMacBookを意外に発表したことがあり、iPhone 4もWWDCで発表した。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018