x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  Yandex Aliceリリース

Yandexはロシア語対応の音声AIアシスタント・Aliceをリリース

編集者 馬井 殿人
2017.10.20 金曜日

Yandexはロシアの検索最大手企業で、「ロシア版Google」ともいわれています。現在のところYandexはロシアの市場占有率がおよそ65%で、そしてほとんどそうぞできるすべてソフトウェアの分類までに広げています。この会社はずっといろんな形式の人工知能を使ってたくさん任務を実行しています。Alice音声アシスタントはその最新製品です。

Yandex

Alice音声アシスタントはAlexaやSiriのロシア語版のように、天気予報やニュース、地図などでの音声命令を実行することができます。


Yandex人工知能と研究部門の責任者Misha Bilenkoによると、該社はずっとこの技術の研究と開発に取り組んでいて、この前すでにYandexアプリケーション中に音声検索機能を追加しましたという。彼は、「過去一年間、私たちはずっとこれらをひとつのセッション管理の新システムと統合しています。実際、もし高い品質のサーチエンジンがあれば、大抵の問題はうまく答えることができます。」と述べた。


当該会社によるとAlice音声アシスタントは「人類レベルに近い音声認識正確率を展示できる」という、これによりAliceは曖昧なことばでの検索にも応える、また文章前後の手がかりから情報を得ることができるという。例えば、ユーザーはAliceに「モスクワの天気がどうですか」と質問して、それから引き続き「サンクトペテルブルグは」とだけを聞くと、Aliceは同時にサンクトペテルブルグの天気予報を検索することができます。


Alice音声アシスタントは他の音声アシスタントとの違いを言えば、その一つは「Chit-Chat」という、アシスタントをもっと上手に会話できるようにする機能です。AliceのボイスはTatyana Shitovaという方から提供して、彼女はロシア語版「Her」中の人工知能サマンサを吹き替えしました。この機能は今Yandexのスマホのアプリケーションで使用することができて、将来はそのモバイルブラウザ中にも追加する予定です。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018